通販で買える海外製ジェネリックの魅力をお伝えします

バイアグラは国産ジェネリックもあり、安価で買えることから病院で希望する方もいます。
ジェネリック品は、先発薬を元に製造されている後発薬のこと。
低価格で買えるメリットがありますが、海外製ジェネリックは国産ジェネリックよりもさらにお得です。

日本では未発売なので、病院やクリニックで処方はありません。
海外製ジェネリックは通販サイトから購入できます。
通販サイトは、個人輸入を専門としている代行サイトから簡単に注文が可能。
個人輸入は、個人で海外から直接輸入を行ないますが、代行サイトが税関の手続き・メーカーとのやり取りもすべて行なってくれます。
代行サイトを利用すれば、海外から取り寄せるというのに「難しい」という考えは必要ないのです。

【代行サイトのメリット】
・注文が簡単
→医薬品を買うサイトですが、日本で取り扱っている薬ではないので処方せんは不必要。
注文も普段使っているサイトと同じ感覚で購入できます。

・とにかく安い
→バイアグラのジェネリック品は、インドで多く製造されています。
発展途上国であるインドには、ジェネリック品は欠かせない存在。
現地の物価で薬が購入できるので、日本のジェネリック品よりも格安です。

・日本では手に入らない
→日本で販売されていないという点では、不安があるかもしれません。
ですが安全性・有効性が認められた上で販売されているため、しっかり効果を得られます。
世界で愛用者が増えているので、はじめての方は口コミで評判をみて決めてください。

・病院へ行かなくてOK
→代行サイトは24時間いつでも注文できます。
プライベートの時間がない方でも、空いた時間にスマホから注文できるので心の余裕もできます。
「人に見られたくない」と、EDを隠している方でも安心して治療可能。

.